稲城市初のリハビリテーション専門病院

2021年10月1日 開院

南山リハ病院_地図.png

京王相模原線「稲城駅」徒歩12分

​​よみうりランド遊園地付近

入職支度金_まもなく終了.png

※対象職種は看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士です。

※新卒の方、紹介会社を介されて採用となった方は対象外です。

入職支度金制度に関するお問い合わせ・応募先

医療法人社団慶晃会 採用担当:管理事務局

TEL:044-932-1695

INFORMATION

個別説明会(予約制)

南山リハビリテーション病院では、オープニングスタッフ採用のための説明会を開いています。

新病院のビジョンや方針、仕事内容や働き方について説明いたしますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

​オンラインによる個別説明会も開催しています。

病院の建物が竣工しました!説明会も現地にて開催します。

予約方法

説明会をご希望の方は、希望日時を記載の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。

メール/keikoukai.s.kamo@gmail.com (担当:嘉茂)

会場:南山リハビリテーション病院内にて

​※実際の職場をご案内しながらの説明会を予定しております。

  • 会場へのアクセスはこちらをご覧ください

募集職種

看護師 准看護師 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

内容:南山リハビリテーション病院のビジョン・病院方針などについて

履歴書不要

参加無料

入場に関する注意事項とお願い

※下記に該当する方は、説明会場に入場できません

  • 37.5度以上び発熱のある方や体調がすぐれない方(味覚・嗅覚異常を含む)

  • 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方

  • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航

  • ならびに当該在住者との濃厚接触がある方

※会場内では、「マスクの着用、検温、手指の消毒」が必須となります

※来場の際には事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください

※お子様は入場できません

ご予約・お問合わせ

  • TEL/044-932-1695(慶晃会管理事務局)

  • 当日緊急連絡先/070-5012-1187(田村)

  • メール/keikoukai.s.kamo@gmail.com (担当:嘉茂)

RECRUIT

オープニングスタッフ募集職種一覧

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

MESSAGE

院長 メッセージ

院長

藤田 曜三

質の高いリハビリテーション医療サービスを提供します

このたび令和3年10月1日に東京都稲城市に南山リハビリテーション病院が開院いたします。南多摩地区の稲城市において初の回復期リハビリテーション専門病院です。

回復期リハビリテーションの役割は後遺した障害の機能回復だけではなく、たとえ障害が残ったとしても最期までその人らしく、尊厳のある生き方ができるよう準備することだと考えております。

我々は〝暮らしへかえろう〟という理念のもと脳疾患や外傷等により身体的・精神的・社会的な障害が後遺された方々の機能向上を図るだけでなく家族の中で、職場で、地域社会の中で新たな役割を担えるよう支援していく病院を目指して参ります。

(日本リハビリテーション医学会員)

FEATURES

患者さん・ご家族の人生に寄り添う病院

当院を通して少しでも前向きに歩みだせるように

MESSAGE

看護部長 メッセージ

「できるADL」を「しているADL」に

繋げるという大きな役割

回復期のリハビリテーション病院は、入院目標を「くらしに帰ろう」と定めた患者さんに対して、障がいをできる限りに改善、ADLに集中したリハビリの取り組みを行うだけでなく、「人としての自立と自信」を支援する場所なのです。その中で、看護・介護の役割は、私たちが今まで支え、育ててきていただいたことを患者さんにお返しすることではないでしょうか。例えば、一つの技術が上手くできない時、仲間は根気強く付き合ってくれました。患者さんからは「頑張ってね」と声をかけられたことはないですか。「できるADL」を「しているADL」に繋げるという大きな役割が私たちにはあるのです。

看護部長

嘉茂 すみ代

FEATURES

主なリハビリテーション機器

様々なリハビリテーション機器を利用したマシントレーニング

MESSAGE

リハビリテーション科長 メッセージ

地域に根差し、必要とされ、

溶け込んでいく病院に。

令和3年10月1日に東京都稲城市で初のリハビリテーション専門病院として、南山リハビリテーション病院が開院いたします。

回復期リハビリテーションは「急性期と生活期を繋ぐ」「医療と介護を繋ぐ」「患者さん・ご家族の人生を未来へ繋ぐ」役割を担っています。

先を見据え「今、必要なことは何か」を考え、最善のリハビリテーションを提供していくために、多職種が専門性を発揮し有機的に連携していける環境を整えていきます。

​リハビリテーション科長

菊池 佑至

WORK ENVIRONMENT

当院の取り組み・職場環境

あなたの声が届く職場

MESSAGE

理事長 メッセージ

住み慣れた地域や自宅で

自分らしい生活を送っていただくために

この度、南山リハビリテーション病院が稲城市を含め南多摩医療圏に不足している回復期リハビリテーション医療を担う施設として開設されることになりました。

当院は脳卒中、頭部外傷、脊髄損傷、廃用症候群等、人工関節後、脊椎脊髄手術後の回復期のリハビリテーション医療そして外来通院や訪問による生活期のリハビリテーション医療の提供を行っていく予定です。急性期病院から早期に患者さまを受け入れ、患者さまに住み慣れた地域や自宅で日常を取り戻し充実した自分らしい生活を送っていただくために、質の高いリハビリテーション医療サービスを提供することを目指してまいります。

医療法人社団慶晃会 理事長

大串 一彦